川越成田山の四国霊場御砂踏み

成田山新勝寺の別院で真言密教の寺院です。
喜多院の北側に位置し地元では「お不動様」として親しまれているようですが
“四国霊場御砂踏み”真新しいので最近出来たばかりと思いますが
“寺の名とご本尊を刻んだ石の足下にある四角い枠の中がお砂”が
ガラスで覆われていて、ここを踏みながら次々とお参りをしていく。

四国88ヶ所霊場の砂を、四国まで行く事が出来ない参拝者のために遠隔地の一つの場所に
持ち集めて88ヶ寺のご本尊の掛け軸などと共に順番に並べ敷き、その一つ一つを札所と考え
これらの砂を踏みながら巡るとそのご利益は実際に四国霊場を遍路をしたことと同じといわれて
いるものです。

家の近所でのお寺でも似たようなのがあります。

20160105_kawagoekitain_200_20160114214241729.jpg

20160105_kawagoekitain_199_201601142142427ff.jpg

44個の石像に表裏に寺の名とご本尊を刻んだ石の足下にある四角い枠の中がお砂が
がらすどぇ覆われそれを踏みなら順番にお参りすれば御利益があると言われています。

88ヶ寺の御本尊を撮りましたが数が多いので・・・

Collage(1463)_20160114214243b53.jpg

Collage(1462)_2016011421424411a.jpg

Collage(1444)_20160114214246ea9.jpg
                                       - 2016.01.05 -


スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://azumino529.blog28.fc2.com/tb.php/942-10b14fb5