美味しいワサビ造り

今年も奥多摩でワサビ造りをおこなってきました。
自然のワサビを収穫し、天日干しを行い、酒粕を寝かせ少し柔らかく、数の子は
清酒付けし粒を分解する等前工程が大変と家人が言っていました。
一ヶ月前に訪れた時には数の子は酒に浸かっていました。

参加者は当日下記のような作業だけですが、ワサビの辛みが目、鼻に来て
大変でした。

出来上がりは本当のワサビ漬けが味わいますのでみなさん頑張って作業を行っています。

根と葉の部分を5㎜位に細かく刻みます。

20151220_wasbituketukuri_41.jpg

20151220_wasbituketukuri_43.jpg

20151220_wasbituketukuri_44.jpg

根と葉を刻んだ後塩を入れ良く混ぜ揉みます。

20151220_wasbituketukuri_46.jpg

20151220_wasbituketukuri_50.jpg

袋に入れ水分を絞り出します。

20151220_wasbituketukuri_53.jpg

酒粕だけのワサビと数の子入に分け良くかき混ぜます。

20151220_wasbituketukuri_57.jpg

20151220_wasbituketukuri_58.jpg

最後は瓶詰めで、ラップ後蓋をし数の子入は瓶蓋に印をつけ完成です。

20151220_wasbituketukuri_62.jpg

食べ頃は2,3日後からが美味しいです。

20151220_wasbituketukuri_63.jpg

                                     - 2015.12.中旬 -
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

No title 

いいですね!

こんな企画があれば、万障繰り合わせて参加します。
それにしても凄い量! 何世帯分でしょうか?
美味しいでしょうね。^_^;

No title 

岳さん、こんばんは。

付き合いの層が広いのと家人の人の良さもあり
相手の都合で今日で3回目で、あと残り数回行う予定と
言っていました。

出来上がりのワサビは持参の瓶に詰め多い人で10本位
持ち帰るので余り残らないようです。

添加剤、香辛料も入っていない天然のワサビ漬けですので
これを食べると市販のは食べられません。

仕事仲間にも試食してもらったら造りに参加したい・・・
話がありましたがチョット無理・・・・ですね。

コメント有難うございます。

トラックバック

http://azumino529.blog28.fc2.com/tb.php/924-dbce216d