飯能市下名栗諏訪神社の獅子舞  “三拍子”

埼玉県・飯能市の無形民俗文化財に指定されている下名栗諏訪神社の獅子舞は
“下名栗諏訪神社の獅子舞サイト”内のデジブックでも楽しめます。

三拍子
 国家安泰、五穀豊穣、氏子繁栄を祈る舞です。
3匹の獅子が楽しく遊び、,疲れて眠りますが再び元気よく遊びます。
この演目は、獅子がバチを打ち鳴らしたり、謡と謡との間に獅子とササラが特徴ある
所作をしたりと他の芝とはずいぶん異なった構成になっています。
3匹の獅子は常に同じ動きをするため、いつも呼吸をあわせることが大切な舞です。
ササラは上級者が演じます。

芝(演目)のストーリの解説は下名栗獅子舞サイトから引用させて頂いています。

揃いの日は、スタッフ、笛方、関係役員例大祭は正装はTシャツ(名入り)
例大祭は全員が正装(揃いのゆかた)です。

笛方も揃いのゆかたで参加します。

nagurisisimai 2_146

三拍子は獅子3匹とササラは最後まで皆同じ動作で舞います。

20150823_simonagurisisma_138.jpg

20150823_simonagurisisma_141.jpg

20150823_simonagurisisma_143.jpg

20150823_simonagurisisma_150.jpg

20150823_simonagurisisma_152.jpg

20150823_simonagurisisma_157.jpg

20150823_simonagurisisma_158.jpg

20150823_simonagurisisma_161.jpg

20150823_simonagurisisma_164.jpg

続きます。
                                  - 2015.08.23 -


埼玉県・飯能市の無形民俗文化財に指定されている、下名栗諏訪神社の獅子舞も
下名栗諏訪神社の獅子舞サイト内でデジブックでも楽しめます。

三拍子
 国家安泰、五穀豊穣、氏子繁栄を祈る舞です。
3匹の獅子が楽しく遊び,疲れて眠りますが再び元気よく遊びます。
この芝は、獅子がバチを打ち鳴らしたり、謡と謡との間に獅子とササラが特徴ある
所作をしたりと他の芝とはずいぶん異なった構成になっています。
3匹の獅子は常に同じ動きをするため、いつも呼吸をあわせることが大切な舞です。
ササラは上級者が演じます。

揃いの日は、スタッフ、笛方、関係役員例大祭は正装はTシャツ(名入り)
例大祭は全員が正装(揃いのゆかた)です。

笛方も揃いのゆかたで参加します。

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://azumino529.blog28.fc2.com/tb.php/814-6427974e