御岳山の花 その2

宿坊が見えて来ました。
「江戸時代中頃、関東一円の人々は農耕の神として崇められている武蔵御嶽神社へ参拝する
御岳詣を盛んに行いました。御岳山では神主ことを御師(おし)と呼び、遠方からくる参拝者のために
宿坊を営むようになりました。現在では宿坊としてだけではなく旅館として魅力的なお宿となっています」
                                                    パンフレットより

20150815_mitakerengeshou_124.jpg

カラスウリ

20150815_mitakerengeshou_125.jpg

ヤマジノホトトギス

20150815_mitakerengeshou_128.jpg

レンゲショウマ祭りののぼりは至ると所で見受けられます。

20150815_mitakerengeshou_130.jpg

タマアジサイ

20150815_mitakerengeshou_131.jpg

ハマナス

20150815_mitakerengeshou_133.jpg

シュウメイキク(秋明菊)

20150815_mitakerengeshou_134.jpg

ナツズイセン

20150815_mitakerengeshou_135.jpg

ハマナスの実

20150815_mitakerengeshou_136.jpg

ヤマホタルブクロ

20150815_mitakerengeshou_137.jpg

続きます。
                                         - 2015.08.15 -
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://azumino529.blog28.fc2.com/tb.php/805-77a950ac