岩松とのコラボ

岩松との立浪草 (たつなみそう)のコラボ。
以前奥多摩のKさんから岩松を2鉢頂いて、昨年あたりから「たつなみ草」が増えて来ました。
自然に根が付くことは無い筈でしたが、妻が勝手に植えたのが今年はこの状態です。

手前がたつなみ草、岩松、奥がセッコウ「雷山(紅)」

20150507_sannyasou_13.jpg

たつなみ草・・・生前時の義父が花が好きで実家の庭から数株持ってきたのが今は家の
          家の周りに所狭しと咲いています。

20150505_sannyasou_11.jpg

                      - 2015.05.07 -
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

No title 

こんばんは、安曇野さん。

タツナミソウですか。
昔、私の母が育てていたシュンランの鉢に蘭が終わったあと
勝手にこれが咲いていた記憶があります。
母はこれを大変気に入っておりました。

なんで一つの植木鉢から2種類の花がさくのか聞いてみたところ
何十年も前、裏山でシュンランを採取した際、その土に混ざって
来たものだろうと申しておりました。

思えば、郊外のなんでもない雑木林でもシュンランが普通に咲いて
いたなんて、今では信じることすらできないほど
貴重な花になってますけどね。

その前に採ったら捕まる時代ですね(笑)


No title 

mojimaroさん、こんばんは。

今は絶滅種の花や他の山野草も貴重で場所によっては保護監視員が
居ますし盗堀禁止の看板もあり保護に努めています。

貴重な花は大勢の人に見てもらいたいですがいろいろあ問題があり
ブログでも場所などは明記せず投稿しています。

山の花は大切にしたいです。

何時もコメント有難うございます。

こんばんはです。^±^ノ 

タツナミソウは、うちのほうでも見ることがあります。
まあ、珍しい花なんですが。^±^
狭山湖の奥に行くと咲いています。
所沢から、タツナミソウの咲いている場所まで、車で行ったりします。^±^
今も咲いてるかなあ・・・。^±^ノ

No title 

てくっぺさん、こんばんは。

家のタツナミソウは所沢(妻の実家)から貰って来たものです。

掘っておくとどんどん増えますので時々間引きをしますし
群生になると青々として綺麗ですね。

何時もコメント有難うございます。

トラックバック

http://azumino529.blog28.fc2.com/tb.php/701-68b01d1b