安楽寺のトサミズキ  その3

青梅市 安楽寺周辺にはいろいろな花が咲いており、トサミズキ(土佐水木)は
 土佐(高知県の地域の古い呼称)が原産地で黄色の花をつけます。

トサミズキの花言葉は、「 清楚」のみ1語のようですが程遠いです。

20170404_anrakuji_36.jpg

20170404_anrakuji_38.jpg

20170404_yamata_0148.jpg

20170404_yamata_0150.jpg

タチツボスミレも沢山咲いていました。
20170404_yamata_0207.jpg

本日も訪問していただきありがとうございます。      <(_ _)>
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

安曇野さん,今日は。 

トサミズキ,花に蜘蛛が居ますが花粉を食している所ですか、
肉食科の蜘蛛の珍しい光景を始めて見ました。

 

yatyou1116さん、こんばんは。

ネットで調べると蜜を吸う蜘蛛もいるようですが
写真の蜘蛛が該当するかわかりません。

たまたま雌蕊に居たのを撮っただけですが・・・
この蜘蛛の名前が分かるといいのですが・・・。

 

おう、これはきれい!

安曇野さーん、
見てますよーう、お仕事も頑張ってーーー。

 

otuu さん、こんばんは。

陽気が良く花も一斉に咲き始めどこに足を
延ばしても花が満開です。

追いかけも間に合いません。

早々ずれてUPです。

コメントありがとうございます。

 

安曇野さん、こんにちは

春の黄色い花は沢山の種類があって見分けが難しいです。
この花も初めて見ました!
昨年高尾山でミツマタを初めて見ました。
先日は虫倉山の渓流で、ハナネコノメソウを見つけました。

 

岳 さん、こんばんは。

春は花花で忙しいですね。
花の名前覚えても?翌年には???です。

教えてもらったり調べてたりですので疲れます。

ハナネコノメソウ見つけましたか良かったです。

トラックバック

http://azumino529.blog28.fc2.com/tb.php/1336-16ce3dac