青梅 栗平の福寿草  その3

此処栗平は武田の落人、隠里ともいわれていますが詳しいことはよくわかりませんが
民家の屋根には武田の印があります。

訪れてもなかなか集落の人に会うことがなく一度は聞いてみたいです。
20170203_kuridaira_52_R.jpg

20170203_kuridaira_54_R.jpg

20170203_kuridaira_58_R.jpg

20170203_kuridaira_60_R.jpg

20170203_kuridaira_62_R.jpg

20170203_kuridaira_66_R.jpg

20170203_kuridaira_67_R.jpg

20170203_kuridaira_69_R.jpg

20170203_kuridaira_71_R.jpg

何時も訪問していただきありがとうございます。  <(_ _)>
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

安曇野さん、こんにちは

春はすぐそこまできている様ですね!
麻績村から坂北村の途中から右に入ると
フクジュソウの群生地がありましたが、廃村の様でした。

 

安曇野さん、こんばんは♪
丸いフクジュソウの微笑み、とってもd(-。∂)good!!です。
武田の歴史ロマンもありそうですね。(^^)/

 

クロちゃん 、こんばんは。

秩父の秘密の福寿草を思い出します。

鼻はやっぱり日差しが当たっていた方が輝いていますね。

武田の落人?いつか聞いてみたいですね。

コメントありがとうございます。

 

岳さん、こんばんは。

廃村とは残念ですね。

本当に春は近いですね。
これからがいろいろな花が見られますので楽しみです。

コメントありがとうございます。

トラックバック

http://azumino529.blog28.fc2.com/tb.php/1276-9ee9b3e8