飯能市下名栗諏訪神社の獅子舞  “御幣懸り (おんべいかがり)”

埼玉県・飯能市の無形民俗文化財に指定されている、下名栗諏訪神社の獅子舞も
今年の揃いは雨のため社務所内で来ない、例大祭は小雨時々曇りの中行われ
前日の揃を雨の中沢山の見物客が濡れながら観ていただきました。

“名栗の獅子舞”チョコットクリックしてみてください。

「御幣懸り (おんべいかがり)」は、初め女獅子が庭場に何か光る物が落ちて
いているのを見つけ怪しみ恐れます。
次に小太夫が恐る恐る近寄って、それが金色の御幣であることを確認すると
3匹は次第に複雑に絡み合い、最後に大太夫が悪魔退散の祈願をする
という内容です。

20160827_sinagurisisimai_006.jpg

20160827_sinagurisisimai_012.jpg

20160827_sinagurisisimai_017.jpg

20160827_sinagurisisimai_024.jpg

20160827_sinagurisisimai_027.jpg

20160827_sinagurisisimai_031.jpg

20160827_sinagurisisimai_033.jpg

20160827_sinagurisisimai_035.jpg

20160827_sinagurisisimai_042.jpg

次回は “ 花懸り ” です。
 しばらくお付き合いをお願いします。 <(_ _)>

                    - 2016.08.27.28. -
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://azumino529.blog28.fc2.com/tb.php/1129-3d9b6dfb